EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003 レビュー/ソフトな磨き心地で歯がツルツルに。驚異的なバッテリー持ちもメリット
EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003 レビュー/ソフトな磨き心地で歯がツルツルに。驚異的なバッテリー持ちもメリット
  • epeios et003 1
  • epeios et003 14
  • epeios et003 31
  • epeios et003 30a

歯磨きをする時に、電動歯ブラシを使っている方も多いと思いますが、僕もドルツの『EW-CDP34』という音波電動歯ブラシを使っています。

ドルツやソニッケアーなど、有名どころの電動歯ブラシは性能は申し分無いのですが、価格が高めなのがネック。

そこで今回紹介するのが『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』です。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は、5,000円台という価格ながら「毎分32,000回の音波洗浄」「IPX7の高い防水性能」「USB-Cによる充電」「4時間の充電で180日間連続使用可能」と、機能面ではかなりの充実具合。

実際に『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』を使ってみましたので、デザインや使用感、実際の磨き具合などを詳しくレビューしていきます。

本記事はメーカー様より製品をご提供頂き、作成しております。
なお、記事内容について指示等は無く、率直な意見・感想を記載しています。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003とは?

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は、EPEIOS(エペイオス)から販売されている、音波電動歯ブラシ。

電動歯ブラシと言えば、「ブラウンのオーラルB」や「パナソニックのドルツ」、「フィリップスのソニッケアー」などの大手メーカーが多いですが、本製品を手掛けるEPEIOS(エペイオス)は、2020年に東京で生まれた日本のブランド。

まだかなり新しいブランドながら、キッチン家電や生活家電を多数手がけ、本製品『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は楽天ランキング1位獲得、「家電批評」にて電動歯ブラシ部門2年連続ベストバイ受賞など、数々の実績を重ねている、今注目のブランドです。

スペック

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003
駆動方式音波式
振動数32,000回/分
搭載モードクリーニング/ホワイトニング/センシティブ/ポリッシュ
入力5V⎓1A
充電タイプUSB-C
電池容量2,200mAh
充電時間約4時間
使用可能日数最大180日(1日2回、2分使用時)
カラージェットブラック/エッグシェルホワイト/ペールピンク/アイオライトブルー/オパールグリーン/ルビーピンク/ココア/シャンパン
防水性能IPX7相当
本体サイズ奥行:184mm
幅:28mm
高さ:28mm
本体重量132g
保証期間1年間
価格5,980円(税込)

パッケージの内容

パッケージはシンプルでクリーンなデザイン。

側面には企業カラーであるハニーゴールドがあしらわれており、統一感のあるデザイン。

開封すると左側には歯ブラシ本体、右側には説明書や付属品類などが収められていました。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003のパッケージ内容
EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003のパッケージ内容
  • 音波電動歯ブラシ本体 ×1
  • 替えブラシ ×2
  • USBケーブル ×1
  • 取扱説明書類

パッケージ内容は上記の通り。

付属する取扱説明書は、日本語でしっかりと説明されており、分かりやすい印象。

もう一つ付属してくるのは、EPEIOSの他製品の案内でした。

付属する替えブラシ

替えブラシは2本付属。

1本あたり3ヶ月ほど使用できるので、1人で使う場合半年程度使うことが可能。

付属のUSBケーブル

歯ブラシ本体に充電するためのUSB-A to Cケーブル。

本体デザイン

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』の本体デザインを見ていきます。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003の本体デザイン

全体的にスッキリとしたデザイン。

ロゴやアイコン類の色に薄いグレーが使われており、落ち着いた色合いにまとまっています。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003の電源ボタン

唯一のアクセントと言えるのが、この電源ボタン。

ピンクゴールドがあしらわれており光沢が美しいですが、ちょっとこの色は女性っぽい印象を受けます。

今回使う色は「エッグシェルホワイト」ですが、その他の本体色も電源ボタン部分は全モデルピンクゴールドなので、個人的にはシルバーなど男女問わず好まれる色の方が良かったのではないかと思いました。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003本体の形状

本体の形状は鉛筆の様な多角形。

どの様に持っても手に引っかかるのでグリップは良いと思います。

本体底面の蓋部分には各種仕様や認証マーク類があり、PSEマークなんかも見えます。

蓋をパカッとあけると、USB-Cポートがお目見え。ここからUSBにて充電をします。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003の重量

本体自体の重量は、実測で135.3g。

電動歯ブラシとしてはやや重いですね。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003の使用レビュー

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』を使い、使い勝手やどのくらい歯が磨けるのかを見ていきます。

付属の替えブラシを本体にセットし、ボタンを押せば歯ブラシが高速に振動します。

使用中はアイコンが光って現在のモードを教えてくれる

使用中は、アイコンが光って現在のモードを教えてくれる他、下部には電池残量のアイコンもあります。

替えブラシはデュポン社の高品質なもの

ブラシは大手メーカーも採用しているアメリカ「デュポン社」のもの。高品質なナイロン素材が特徴で、歯科でもおすすめされていたりします。

ブラシは真ん中が凹んでおり、歯の形に合わせて汚れを掻き出すようになっており、汚れ落ちは期待できそう。

また、毛はかなり柔らかいですね。歯茎に傷がつかないようなものとなっています。

動きを動画で紹介

振動具合を動画に収めました。

振動数は32,000回/分と、大手メーカーの上位モデルと比較しても見劣りすることはありません。

実際に磨いてみた

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003で歯磨き

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』で実際に歯を磨いてみました。

一番最初は「ちょっと弱めかな?」と感じました。

これは恐らく採用されているブラシの毛が柔らかい為、歯に当てた時の感触もかなりソフトに感じるんだと思います。

ただ、弱めだから汚れが落ちないという事ではなく、一通り磨き終わった後の歯のツルツル感は感じることが出来ましたので、ちゃんと磨けてはいるみたいです。

ソフトな磨き心地ながら、歯はしっかりとツルツルになった

以前、歯の定期検診をした時に歯科衛生士さんから「ちょっと電動歯ブラシ当てすぎかもしれません」と言われたことがあります。

電動歯ブラシを当てすぎると歯茎が下がり、それが原因で様々なお口のトラブルを引き起こすらしいです。そのため、電動歯ブラシを使う時は「1度の歯磨きは2分くらい、歯茎ではなく歯に優しく当てるように」という指導を受けました。

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』の動作は、まさに歯科衛生士さんの言ってた通りの磨き方を実現しており、歯にも歯茎にも優しい電動歯ブラシなんだなと思いました。

IPX7の高い防水性能でまるごと水洗いできる

歯磨きの後はまるごと水洗い可能

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』はIPX7の高い防水性能があるので、歯磨きを終わった後に本体をガシガシと水洗いでき衛生的です。

なおIPX7というのは防水等級の中でもかなり上位で、「水深1m未満の水の中に30分沈めても内部に浸水することが無い」というレベル。

普通に使っていてまず水で壊れることは無いでしょう。

USB-Cで充電でき、バッテリー持ちが半端ない

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は、USB-Cによる充電に対応しています。

USB-Cによる充電が出来る

最近はスマホやイヤホンなど、USB-Cを採用する製品が多くなってきており、汎用的なUSB-Cで充電できるのは非常に使い勝手が良いです。

僕が今まで使っていたドルツ『EW-CDP34』は、結構昔の製品という事もあり、電動歯ブラシでよくあるスタンドタイプの充電器です。

問題なのは充電器の電源アダプタ。あまりにも巨大すぎてコンセントを占領するのが悩みでした。

最新のドルツであればUSB-Cによる充電に対応しているみたいですが、価格の安いエントリーモデルはUSB充電未対応。

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』はエントリーモデルと呼べるほどの価格ながらしっかりとUSB-C充電に対応しているのはプラスポイントだと思います。

バッテリーの持ちは本当に良い

また、『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は2,200mAhというバッテリー容量を持ち、1回の充電で最大180日(約半年)使うことが出来ます。

まだ本製品を使って1週間ほどですが、充電が無くなる気配は全く無く、バッテリー持ちが良いというのは本当だと思われます。

自立はするが、置く場所によってはスタンドを別途用意した方が良いかも

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は、1回の充電で最大180日間使えるロングバッテリーなので、他の電動歯ブラシの様に毎回充電する必要はありません。

そのためか、他の電動歯ブラシにあるようなスタンドなどは付属してきません。

自立はするけど、倒しそう

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は自立するようになっていますが、このままだと倒しちゃいそうで若干不安に感じます。

置く場所にもよると思いますが、場合によっては別途スタンドの様なものを用意したほうが良いかもしれません。

複数人で使う際に替えブラシが分けづらい

替えブラシの種類が1種類しかなく、どれも同じデザイン

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』には替えブラシが2本付属してきますが、2本とも同じデザインなので、複数人で使う際に替えブラシが分けづらいです。

ドルツの替えブラシの様に、色で分けられるようにして欲しい

ドルツの場合、替えブラシ根本のゴムが取り替えられるようになっており、替えブラシには複数の色のゴムが付属してきます。

この様に色で分けられるのは、家族で使う際には非常に便利。『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』のブラシもこういった工夫が欲しいなと思いました。

本体は若干大きく、重め

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は、ドルツ『EW-CDP34』と比較すると一回りくらい本体サイズが大きめで、重量も少し重め。

バッテリー容量が大きいことも関係してそうな気がします。

ただ、若干大きいと言っても持ちにくいという事ではなく、本体の形状が多角形になっているため、手にはフィットしてくれます。

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003のレビューまとめ

EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003

総合評価

(4.5)
EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003 のメリット
  • シンプルで可愛いデザイン
  • 32,000回/分の強力な音波振動
  • IPX7の高い防水性能
  • USB-Cによる充電
  • 最大180日間使えるスタミナ設計
EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003 のデメリット
  • 本体が若干大きく、重い
  • 複数人で使う場合、替えブラシの区別が付けづらい

『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は、5,000円台で買える本格的な音波電動歯ブラシ。32,000回/分の強力な音波振動で汚れを掻き出してくれます。

強力な音波振動ながら、デュポン社の高品質で柔らかいヘッドブラシのおかげで、歯や歯茎へ必要以上に負担をかけることなく、2分間のブラッシングで歯がツルツルになるほどに磨けます。

また、USB-Cによる充電1回の充電で最大180日間使えるスタミナ設計で使い勝手が良いのもメリット。

替えブラシの種類が1種類しかなく、色による分別がしづらいので複数人で使う際にやや使いづらい点はあるものの、一人で使う分には何の問題もありません。

高級機にあるようなスマホ連動などの機能は無いものの、ベーシックな電動歯ブラシとしての完成度は高く、これで5,000円台というのはかなりコスパが良いと思います。

電動歯ブラシ使いたいけど、結構高いんだよな…と思っている方に『EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003』は良い選択肢ではないかと思いました。

AUTHOR

プロフィール画像

ぶっち

Webデザイナー兼ブロガー
白い”モノ”を中心に、ガジェットや家電、デスク周りのアイテムなどをレビューしています。

バリューコマース メディアアワード 2021下期 新人賞1位 / 2022下期 ファッション・アクセサリー賞 受賞 | Picky'sの記事監修も行っています | Apple好き・ムジラー | 2児のパパ

COMMENT

お名前
コメント