【2024最新】iPadを安く買うならどこがおすすめ?少しでも安く買う方法を紹介
【2024最新】iPadを安く買うならどこがおすすめ?少しでも安く買う方法を紹介
  • img 8625

コンテンツの閲覧、勉強、画像や動画の編集など様々な用途で活躍するのが「タブレット」。タブレットと言えば様々な種類がありますが、やはり「iPad」が、定番中の定番と言えます。

さて、そんなiPadを買おうと思った時、どこで購入しますでしょうか?Amazon、楽天、家電量販店…?今では色んな場所で購入できるようになっており、どこで購入すれば安いんだろう?と思うのは当然の悩みだと思います。

そこで本記事では、iPadをどこで買えばお得に購入できるのかを詳しく解説していきます。少しでもお得にiPadを手に入れたいという方は、ぜひ参考にしてください。

結論:この4つの方法がおすすめ

おすすめの方法は人それぞれ異なりますが、以下の4つがおすすめ度が高いiPad購入方法ですので、当てはまる方は、まずチェックしてみてください。

おすすめのiPad購入方法

iPad(無印・mini・Air・Pro)を安く買う方法

Amazonで買う

Amazon

Apple製品を始め、様々なアイテムを安く買う事ができるのがAmazonです。

iPadの場合、現金値引きではなくポイント還元という形で、実質割引価格で購入することが出来ます。普通に購入すると、ポイント還元率は1%程度とたいした事はありませんが、大型セール時やAmazonのクレジットカードを使うと、よりお得に購入できます。

プライムデーなどの大型セール時を狙う

Apple製品はAmazonと言えど値引きされることはめったにありませんが、「プライムデー」や「サイバーマンデー」のような大型セール時には、目玉商品として「iPad」シリーズがセール対象になることがあります。

セール時には、かなり値引きされる事があり、すぐに売り切れてしまう事も多いので、大型セール時は見逃さないようにしましょう。

Amazon Mastercardを使って購入する

Amazon Mastercard」というAmazonのクレジットカードで購入する事により、更に1.5〜2%分のポイントを貯めることができます。

こちらはクレジットカードなので、正直ハードルは高いのですが、年会費は無料ですしAmazonで良く買い物をするのであれば、持っていても損は無いかなと思います。

また、新規入会時には2,000ポイントプレゼントというキャンペーンも行っているみたいなので、そのポイントを使えば、更にAirPodsシリーズを安く買うことができますね。

Amazon整備済み品(Amazon Renewed)から購入する

Amazon Revewed
画像引用:Amazon.co.jp

新品にこだわらない場合、Amazon整備済み品(Amazon Renewed)も見逃せません。

結構在庫も多く、様々なモデルがラインナップされています。価格もかなり手頃になっており、最低180日の返品保証も設けられているので、中古品ですが安心感が高いのが特徴です。

ギフト券にチャージしてポイントを貰う方法は既に終了しています

「Amazonギフト券に事前チャージして、0.5〜2.5%分のポイントを貰う」という方法が、よくブログで紹介されていますが、こちらは2023年8月現在、既にキャンペーンは終了しています。

そのため、ギフト券を使うメリットはあまり無いので、普通に買ってしまって問題ありません。

楽天市場で買う

buy ipad 3

楽天ポイントを貯めている方は、楽天市場もオススメ。

ただ、楽天市場って様々なショップが入り乱れており、中にはちょっと怪しそうなショップなんかもあるため、購入時には注意が必要です。

また、ちょっとAmazonと比較してサイトが見づらいというか、製品が探しづらいのもネックですね。

楽天スーパーセールを狙う

楽天が四半期に一度(3月・6月・9月・12月)開催している一大セールイベントが「楽天スーパーセール」。

様々な商品が最大半額になったりするお祭りセールなのですが、一部Apple製品も割引の対象になることがあります。

肝心のiPadはどうか…というと、過去には『iPad(第9世代)』が、ポイント7倍になった事がありました。

いつもセール対象になるとは限りませんが、楽天スーパーセール中はチェックしておいた方が良いでしょう。

お買い物マラソン(ショップ買い回り)を狙う

楽天市場では、楽天スーパーセール時、および「お買い物マラソン」開催時に行われる、「ショップ買い回り」というキャンペーンがあります。

これは、1店舗目は1倍、2店舗目は2倍……といった風に、異なるショップで買い物を続ける事によって最大10倍までポイントの倍率を高める事ができるもの。

この仕組みを使い、iPadを購入すれば大量のポイント獲得を狙う事が出来ます。

注意点として、1つのショップで1,000円以上の買い物をしないと、「ショップ数」にカウントされないという条件があります。

そのため、普段から楽天を使っている方であれば狙いやすいですが、iPadのためだけに買い回りすると、逆に損する事も考えられるので、よく考えてから購入しましょう。

家電量販店で買う

家電量販店

家電やパソコンを買うときに、ビックカメラやヨドバシなどの家電量販店で買う方も多いと思います。

家電量販店の場合、現金値引きは無く1%分のポイントが付くという所がほとんどなので、普段利用する量販店がある場合、そこで購入すれば良いでしょう。

家電量販店では価格的なメリットはあまり大きくありませんが、Cellularモデルが買いやすかったり、保護フィルムやケースなどアクセサリ類をその場で自由に選べる点はメリットと言えます。

コストコで買う

コストコ

コストコの会員であれば、コストコは必ずチェックしておきましょう。

基本的にApple製品は値引きされないのですが、なぜかコストコの場合は定価よりも安くApple製品が販売されています。

iPadの場合も例に漏れず、3〜4,000円ほど定価より安く販売されているようです。

ただ、コストコって年会費が4,840円(税込)かかるので、iPadのためだけに会員になるのは損。そのため、コストコに行ける人に限定される割引方法と言えます。

中古ショップで買う

イオシス

新品にこだわらない場合、中古ショップは非常に魅力的です。

特に大手中古ショップの「イオシス」なんかだと、在庫も多く、現行モデルのiPadも取り扱っています。状態によってA〜Cランクに分かれており、Aランクであればほとんど新品と変わらないくらいの綺麗さです。

価格の方もかなり安く、例えば「iPad Air 256GB スペースグレイ Wi-Fiモデル Aランク」の場合、94,800円で販売されています。このモデルの定価が108,800円なので、約1万円くらい安く買えることになりますね。

3ヶ月のショップ独自保証も付いており、「中古」というものに抵抗が無ければ、最も安くiPadを手に入れる方法の一つと言えます。

Apple Storeで買う

Apple Store

Apple Storeの場合、ポイントが無いので価格的なメリットはありません。

ただ、年始の初売りセール時のみお得にiPadを購入できるチャンスがあります。

Apple Storeの初売りセールは、購入した製品に応じてギフトカードが貰えるといった内容で、2023年初売りセールの場合、「iPad Air / iPad mini」が8,000円分、「iPad(第9世代)」が4,000円分のギフトカードを貰うことが出来ました。

Apple Storeは「刻印サービス」を利用する事ができるので、オリジナルiPadが欲しい方にもおすすめ。

年末年始はApple Storeの初売りセールを見逃さないようにしましょう。

学生なら学割が使える

AppleはMacやiPadを対象に学割制度が用意されています。対象となる方は以下の条件に当てはまる方。

大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒のみなさん、そのご両親、教育機関の教職員の方々などが対象です。

学生さんはもちろんながら、その両親も対象に含まれるため、大学生の子供を持つ方であれば割引価格でiPadを購入できます。

では、実際にどの程度安くなるかという点ですが、だいたい10%前後ほど安くなるようです。

割引率としてはそこまで大きくはありませんが、対象であれば期間問わず割引価格で買えるので、有効な手段の一つと言えます。

メルカリやヤフオクで買うのはどうか?

メルカリ

メルカリやヤフオクなどの、フリマサイトでもiPadシリーズが沢山出品されています。

市場よりもかなり安い価格で販売されている事もあり、一見魅力的に映りますが、あくまでこれは個人間取引であるため、保証が全くありません。

また、「赤ロム」や「アクティベーションロック」にも注意する必要があり、トラブルが発生した時に非常に面倒な思いをする事になります。

赤ロムとは

「赤ロム」とは、Cellularモデルにおいてネットワーク利用制限がかかっている状態の端末の事。端末を分割払いで購入したのに、支払い途中で売りに出されたりすると「赤ロム」になることがあります。

アクティベーションロックとは

「アクティベーションロック」とは、iOSの「探す」に含まれる機能の一つで、Apple IDに紐づいて他の人が不正に利用するのを防ぐものです。中古品を使う場合、前の所有者がちゃんとアクティベーションロックを解除していないと、その端末は使えません。

そのため、よほど知識のある方や、トラブルがあっても苦にならないといった方以外はあまりオススメできません。

中古ショップであれば「赤ロム永久保証」という、赤ロムになった場合、他の端末に交換してくれるサービスなどもあるため、中古品を安く欲しいのであれば、素直に「イオシス」など大手中古ショップで購入した方が良いと思います。

iPad(無印・mini・Air・Pro)を安く買う方法のまとめ

本記事では「iPadシリーズ」を安く買う方法をいくつか紹介しました。

最後に、どこで買うのが1番安いのかをまとめると、

コストコに行けるコストコで買う
中古に抵抗が無いイオシスで買う
それ以外Amazonで買う

という感じかなと思います。もちろんセール時や、その他条件によっても異なってきますが、普段から安く買うなら上記のような感じになると思います。

本記事を参考に、少しでもiPadをお得に手に入れて、ガシガシ活用していただければ幸いです。

AUTHOR

プロフィール画像

ぶっち

Webデザイナー兼ブロガー
白い”モノ”を中心に、ガジェットや家電、デスク周りのアイテムなどをレビューしています。

バリューコマース メディアアワード 2021下期 新人賞1位 / 2022下期 ファッション・アクセサリー賞 受賞 | Picky'sの記事監修も行っています | Apple好き・ムジラー | 2児のパパ

COMMENT

お名前
コメント